じっぴコンパクト文庫<br> 3時間でスコアアップ 横田真一の「脱力ゴルフ」講座

個数:

じっぴコンパクト文庫
3時間でスコアアップ 横田真一の「脱力ゴルフ」講座

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 189p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784408456584
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0175

出版社内容情報

頭でっかちなゴルフでは、進歩のスピードが遅くなる。余計な一打を叩かない思考テクニックを“ヨコシン”がわかりやすく伝授する

内容説明

「このティショット、スライスしそうだ」「このロングパットは入る気がする」…。意外なほど、ゴルファーのこんな予想はアタリます。自分自身のこのような“予想”を信じて活かすことができたら、ゴルフのスコアは一気に良くなります。カタチや細かい部分の動きを気にする「頭でっかちな」ゴルフを卒業して、「心理」と「物理」の両面からゴルフを考えてみませんか?今日までの自分とは違うゴルフをするためのコツを、本書ではたくさん紹介します。

目次

第1章 心理編(すべてのゴルファーは予言者。結果はボールを打つ前に決まっている;信じるべきものは自分の力とイマジネーション ほか)
第2章 想念編(「はいる」と思えば10メートルがはいるが「はずすかも」と思えば50センチもはいらないのはなぜ?;パッティングは打ち方よりもイメージが大切 ほか)
第3章 物理編(ゴルフの物理を知れば打ち方が自然に見えてくる;フックフェースのクラブで打つとあなたはフックする?それともスライス? ほか)
第4章 戦術編(無謀だと思われるボクの攻め方の裏には確率の高い計算がある;「短いパー4は刻みが基本」って、いったいだれが決めた? ほか)

著者等紹介

横田真一[ヨコタシンイチ]
1972年、東京生まれ。専修大学時代に参加した日本オープンでローアマを獲得し、一躍注目を浴びる。卒業してプロ入りすると、翌年にはシード権を獲得。97年の「全日空オープン」でツアー初優勝。2005年まで11シーズン連続でシードをキープ、その間JGTOの選手会長も務めた。2006年にシード権を失ったものの廣戸総一氏との出会いを機に見事復活。2010年キヤノンオープンで13年ぶりのツアー2勝目を果たした。指導理論や運動生理学にも強い関心を抱き、廣戸総一氏が考案した「4スタンス理論」をいち早くゴルフに応用して体系化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。