じっぴコンパクト新書
平家物語―マンガとあらすじでよくわかる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408453637
  • NDC分類 913.434
  • Cコード C0221

内容説明

学校で必ず教わる『平家物語』。でも、その作者については未だに諸説あるのを知っていますか?この「意外と知らない」物語を、平清盛の一生を軸に、有名エピソードも交えながら史実に沿ってわかりやすく解説。歴史マンガの第一人者・横山光輝の絵と豊富な図版で、平家の勃興から栄華、天皇家との確執、源氏との攻防、そして滅亡までの全貌がすんなりと頭に入る。

目次

第1部 『平家物語』基礎のキソ(『平家物語』はいつ、誰が書いたのか?;『平家物語』を伝えた琵琶法師はどんな人々か?;『平家物語』のキーワード「無常観」とは?;登場人物が次々と出家していくのはなぜか?;平清盛は『平家物語』が描くような悪人だったのか?;源平の二大派閥はどのように出来上がったのか?)
第2部 『平家物語』を読む(平家一門の栄華;源氏の反抗、平家の滅亡;源平合戦のその後)

著者等紹介

関幸彦[セキユキヒコ]
1952年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位修得。学習院大学助手、文部省などを経て、日本大学教授。学習院女子大学非常勤講師。日本中世史を専門とし、朝日カルチャーセンターなどの講師もつとめる

横山光輝[ヨコヤマミツテル]
1934年生まれ。1955年に『音無しの剣』で漫画家としてデビュー。1991年『三国志』で「日本漫画家協会賞優秀賞」を受賞した。歴史のほか時代・SF・少女漫画など幅広いジャンルの作品を手がけ、2004年に69歳で逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mentyu

4
ダイジェスト版として上手くまとまっている。古代史の知識がない人でも一通り平家物語の概要について把握できるよう工夫されていた。2016/12/11

ひめだるま

2
横山さんの絵が好きだったので購入。分かりやす読め、もっと読みたいと原本に興味を持ってしまった。

ネコタ

1
簡単なあらすじなのでわかりやすい。大河ドラマ「平清盛」をみていたので内容が簡単に入ってきた。2013/02/02

isago

1
平家の滅亡は「驕れるもの」だったからか・・・もったいない。2012/01/25

木倉兵馬

0
平家物語の成り立ちや構成、あらすじを解説した一冊。横山光輝先生の漫画は全部読んではいたものの、いくらか忘れていた展開や人物を再度知ることができ良かったです。また、史実とは異なる部分についても触れていて興味深く読めました。2021/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4350636

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。