ウルトラマン公式アーカイブ ゼロVSベリアル10周年記念読本

個数:

ウルトラマン公式アーカイブ ゼロVSベリアル10周年記念読本

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月24日 20時28分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 129p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784408415673
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0074

内容説明

衝撃の登場から10年!シリーズを牽引してきたウルトラマンゼロ―その成長と、ライバル・ウルトラマンベリアルとの死闘の軌跡が1冊に!!

目次

VOICE of ZERO 10th Anniversary
ウルトラマンゼロ10th FIGHTING HISTORY
ACT of ZERO―ゼロを演じし者、ゼロを支えし者たち
CREATION of ZERO―ゼロを創りし者たち
ENEMY of ZERO―ウルトラマンベリアルの総て
ART of ZERO―ウルトラマンゼロ&ベリアルDESIGN WORKS

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十二月の雀

11
【ゼロを見ていると貴方に見える。貴方を見るとゼロに見える……】ここ十年のウルトラマン、円谷、特撮、ヒーロー界隈、この人を抜きに語ることはできないだろう。10年代を代表する戦士、ウルトラマンゼロ。彼に関する人々(演者、脚本監督、デザイナー)のインタビュー集。スーツアクター岩田栄慶氏の言葉が強く心に残った。顔を出さずに立ち振る舞いだけでキャラクターを創り出す役者冥利の言葉だろう。他の方も勿論熱いのだけど、岩田氏は頭一つ抜きん出た熱量と迫力のあるインタビューが印象的だった。読んで本当に良かった。2021/03/08

直人

0
「10周年記念読本」──ということで,今年はウルトラマンゼロ10周年。 悪のウルトラマン=ベリアルと,セブンの息子=ゼロが登場してもう10年かー。 最初はM78星雲から追放されるという過去を持つ彼が,現在放映中の『ウルトラマンZ』ではZの師匠なんだから,その成長ぶりたるや素晴らしい。 これからの活躍も楽しみ。2020/10/15

集積屋

0
帯の文言通り、2010年代のウルトラシリーズとは彼の歴史と言っても過言ではないウルトラマンゼロ、そしてそのライバルであるベリアルにスポットを当てた珍しいコンセプトの一冊。過去の変身者キャスト陣、主役作品を担当した監督陣、そしてその他縁深いキャストやスタッフによる「ウルトラマンゼロとはなんだったのか」を再び見つける本になっている。Z5話以前の刊行だったため、ヘビクラ隊長役としての青柳氏インタビューの内容が絶妙に伏せられているのが妙に面白い(そもそもなぜ青柳氏のインタビューがあるのか!?という話なのだが)2020/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15889885
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。