片手袋研究入門―小さな落としものから読み解く都市と人

個数:
電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり

片手袋研究入門―小さな落としものから読み解く都市と人

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月11日 09時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408338651
  • NDC分類 383.4
  • Cコード C0030

出版社内容情報

なぜ路上に落ちている手袋は片方だけなのか。焦点を合わせると見えてくる街、暮らし、社会との関わり、物語。考現学の最前線。

内容説明

片方だけで現れる彼らの正体とは?発見すれば必ず撮影し、ひとつの片手袋からあらゆる妄想をふくらませる。研究に明け暮れた十数年で得た、約5000枚におよぶ膨大なデータから見えてくる世界とは―。「片手袋とは何か?」を知ろうとする人のための“研究入門書”!

目次

第1章 片手袋分類図鑑(目的で分ける;過程で分ける;状況・場所で分ける(放置型編;介入型編))
第2章 片手袋の現場(片手袋の聖地築地;道路と片手袋;拾得物としての片手袋 ほか)
第3章 創作物の中の片手袋(片手袋は悲しい;片手袋は季節を感じさせる;片手袋はおかしい ほか)
最終章(「片方」とは何だろうか?;「手袋」って何だろうか?;片手袋の定義 ほか)

著者等紹介

石井公二[イシイコウジ]
1980年、東京生まれ。片手袋研究家。玉川大学文学部芸術学科卒。2013年に神戸ビエンナーレ「アートインコンテナ国際展」に入選、奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。