じっぴコンパクト新書<br> JR大阪環状線沿線の不思議と謎

個数:
電子版価格 ¥940
  • 電書あり

じっぴコンパクト新書
JR大阪環状線沿線の不思議と謎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 09時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408338286
  • NDC分類 686.216
  • Cコード C0225

出版社内容情報

キタとミナミという2大拠点を通りつつダウンタウンも走り抜ける。各駅と町の個性、そして駅を楽しむ大阪環状線の本

内容説明

大阪市の中心部をグルリと回って走り続ける、全国でも希有な鉄道路線が大阪環状線。東京の山手線と異なり、さまざまな運転系統が乗り入れるために、よそ者にとってはちょっと複雑、そして鉄道ファンにとっては興味津々。実は完成は比較的新しく、全通したのは昭和30年代。複雑な歴史の積み重ねが、路線を、駅を、沿線を、面白くしてくれます。では、一周乗り続けると、運賃はいくら?

目次

特集 大阪環状線 全一九駅完全案内
第1章 大阪都心部をぐるっと一周!環状線の素顔に迫る
第2章 途中下車してみたくなる!環状線・駅のおもしろエピソード
第3章 意外な見どころ大発見!沿線マル秘スポット探索
第4章 沿線文化を深く掘り下げる!環状線沿線・街の履歴書
第5章 知れば知るほど面白い!駅名・地名のミステリー

著者等紹介

小林克己[コバヤシカツミ]
1975年、早稲田大学地理歴史専修卒。海外旅行地理博士。日本旅行記者クラブ個人会員、綜合旅行業務取扱管理者。世界遺産、グルメ、鉄道などをテーマに、取材旅行の延べ日数は海外約6年間、国内約5年間に及ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たか

3
地元人なら知ってるネタも多いけどそこそこ面白い2019/01/22

mori009

2
ちょっとものたりないかんじ。2019/02/14

そよ

2
ジュンク堂の話題書で気にかかり購入。普段から辺りを利用してる方なら気にかかりそうな事が沢山盛り込まれている雑学書でした。ネタとして面白かったので満足。2018/11/01

とろる

1
似たような書籍を読んだせいか、知っている内容が多く、ちょっと物足りない感じだった。2019/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13223375

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。