会社は、廃業せずに売りなさい―後継者不在の問題は、ネットで解決!

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

会社は、廃業せずに売りなさい―後継者不在の問題は、ネットで解決!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月04日 04時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408338026
  • NDC分類 335.46
  • Cコード C2034

出版社内容情報

日本初!ネットでM&Aを推進する本。ネットを使って会社を売り買いするサービスの全貌。

内容説明

廃業によって、これまで積み上げてきたものをゼロにすることはありません。次世代へ適切に引き継がれることは、会社に関わる人だけではなく、社会的にも大きな価値があります。中小企業を廃業から救う、新しい仕組み!

目次

第1章 息子が「会社を継ぎたくない」と言ったらどうするか?
第2章 会社を廃業するくらいなら、売ってみよう!
第3章 日本初!インターネットで会社を売れるすごい仕組み
第4章 会社を売るか、決める前にすべきこと
第5章 なぜ、地方の赤字会社が、1億2000万円で売れたのか?
第6章 60歳になる前に事業承継の準備を開始しよう!
第7章 M&A専門家をお得に、上手に活用する方法

著者等紹介

高橋聡[タカハシソウ]
株式会社トランビ代表取締役。長野県長野市出身、米国デュポール大学卒業。2001年、アクセンチュア株式会社入社。通信ハイテク本部にて、大規模システム開発プロジェクトに従事。2005年、家業であるアスク工業株式会社に入社。2010年より代表取締役(現任)。地方の中小企業の経営に携わる中で、取引先の後継者不足による廃業に強い危機感を持ち、2011年7月に日本初となる中小企業による中小企業のための事業承継・M&AマーケットTRANBI(トランビ)を創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うま

1
大廃業時代の到来を前に先進的な事業を立ち上げた方の宣伝本。「必要な会社だなあ」というのが感想。買い手の立場で読みましたが簡単ではないなと思います。2018/07/29

yuno

1
インターネットでM&Aの仲介をする企業トランビの社長による、自社の宣伝本であり、自社サービスを使う売り主へのハウツー本でもある。事業承継の優遇策などの政策は、本来は退出すべき非効率な企業を無理矢理残して結局ダメになったり、継いだ子供や従業員に経営の能力がなくてみんな不幸になる例があるのでは、と思うけど、こういうサービスはスマートな形で中小企業の選択肢を増やすから、本当に素晴らしいと思う。トランビで企業を物色してバリューアップして、トランビで売り抜くようなビジネスも面白そうだ。2018/07/28

purupuru555

0
流し読み。著者の会社の宣伝といった印象が残った。2019/08/16

Daisuke Yagi

0
売る機会がある方だけでなく、かうかのうせいがあるかたも読んだらいいと思います。2018/12/18

kuro

0
会社売却のTodolistがかなり具体的に描かれていた。ポップな表紙だけど、5、60代くらいの人こそ読むのが面白い本ではないかと思った。2018/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12859300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。