「もしも?」の図鑑<br> 「もしも?」の図鑑 動物進化ミステリーファイル

個数:
電子版価格 ¥972
  • 電書あり

「もしも?」の図鑑
「もしも?」の図鑑 動物進化ミステリーファイル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月20日 10時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408337777
  • NDC分類 K467
  • Cコード C8645

内容説明

科学的根拠に基づく最新の説をもとに、推理形式で進化の過程を紹介!「もしも?」の世界へ誘う漫画『進化の謎を解き明かせ!』を巻頭カラー掲載!メジャーな動物、絶滅してしまった動物を精密なイラストでたっぷり掲載!

目次

進化のキホン
ゾウの鼻が長いのはなぜ?
キリンの首が長いのはなぜ?
ジャイアントパンダの体が白黒の理由は?
ホッキョクグマの毛、本当は何色?
ライオンのタテガミはなぜあるの?
カエルはどうしてぴょんぴょん跳ぶの?
ハイエナはどうしてオスメスの区別が難しいの?
ヘビに手脚がないのはなぜ?
イヌはどうしていろいろな種類がいるの?
ワニはどうして水辺にしかいないの?〔ほか〕

著者等紹介

大渕希郷[オオブチマサト]
1982年、神戸市生まれ。京都大学大学院博士課程で動物学を専攻。その後、上野動物園・両生爬虫類館・飼育展示スタッフ、日本科学未来館・科学コミュニケーター、京都大学・野生動物研究センター・特定助教(日本モンキーセンター・キュレーター兼任)を経て、2018年1月より独立。世界初のどうぶつ科学コミュニケーターとして活動をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「ゾウの鼻はなぜ長いのか」「パンダの目のまわりはなぜ黒くなったのか」など、動物の進化の謎を探偵が解き明かす!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件