横田真一4スタンスゴルフ―4スタンス理論 これがゴルフレッスンの常識になる!

個数:
電子版価格 ¥1,408
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

横田真一4スタンスゴルフ―4スタンス理論 これがゴルフレッスンの常識になる!

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年03月31日 17時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408331041
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C2075

内容説明

4つの身体のタイプによって、フィットするスイングや上達への道筋は全然違う!世界の常識を覆す、画期的ゴルフレッスンの決定版。

目次

序編 4スタンスゴルフの基本(5ポイント理論 4スタンスゴルフを学ぶ前に;Aタイプの人間 Bタイプの人間;1タイプの人間 2タイプの人間;クロスタイプ(A1、B2)の人間 パラレルタイプ(A2、B1)の人間)
本編 4スタンスゴルフ―ヨコタメソッド(グリップ;プレショットルーティンの流れ;スタンス;アドレス ほか)

著者等紹介

横田真一[ヨコタシンイチ]
1972年、東京生まれ。専修大学時代に参加した日本オープンでローアマを獲得し、一躍注目を浴びる。卒業してプロ入りすると、翌年にはシード権を獲得。それ以降、常に安定したプレーを展開し、97年の「全日空オープン」でツアー初優勝。2005年まで11シーズン連続でシードをキープ、その間JGTOの選手会長も務めるなど、トッププロの地位を不動のものにした。2006年にシード権を失ったものの廣戸聡一氏との出会いを機に見事復活。2010年キヤノンオープンで13年ぶりのツアー2勝目を果たした。現役のツアー選手として活躍する傍ら、指導理論や運動生理学にも強い関心を抱き、廣戸聡一氏が考案した「4スタンス理論」をいち早くゴルフに応用して体系化。主宰する「YOKOTA GOLF BASE」でアマチュアの指導にも心血を注ぐ。また順天堂大学大学院医学研究科(医科学専攻)で、自律神経についての研究も進めている

廣戸聡一[ヒロトソウイチ]
1961年、東京生まれ。独自の身体分析・調整法「レッシュ理論」の提唱者。自身のスポーツ経験と長年にわたる整体学の研究から「4スタンス理論」を導き出す。現在は格闘技から球技にいたるまでジャンルを問わず一流アスリートの肉体管理を担うとともに、介護やリハビリもサポートするコンディショニングスーパーバイザーとして活躍する。「レッシュ・プロジェクト」代表。スポーツ整体「廣戸道場」主宰。平成22年度からJOC(日本オリンピック委員会)強化スタッフも務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。