マンサンコミックス<br> 監察医朝顔 〈2〉

電子版価格 ¥495
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

マンサンコミックス
監察医朝顔 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 217p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408170237
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fukumasagami

4
事件の発生と解決の2編で1話の構成は1巻から変わらず。2巻では司法解剖医の眼から、海釣り中に喉を刺された死体の謎、死後に動かされた死体の謎、刑事の同窓生の怪我の真相、寝たきり老人の焼死体の謎、砂糖をまかれた死体の謎をそれぞれ解き明かす。とくに2010年夏に話題なった老齢者年金の架空請求を言及した事件もあり、先見性の高さが表れている作品。2010/10/29

Michiko Kikuchi

2
どんどん暴くなー。2019/08/16

スギちゃん

2
ドラマ放映がない日の「朝顔ロス」を埋めるためコミックを読んでいます。発行日は2010年だったんですね。まだ東日本大震災はなかった。当時とは「被災地」のニュアンスが変わったものだとしみじみ思います。2019/07/16

よし

2
1巻でドラマとの違いについて、書きましたが、さらに補足。師匠である夏目茶子先生について。ドラマでは山口智子さんなんですよね。それはそれであっているような気がします。法医学に入るきっかけを作ってくれたのもこの先生。原作では朝顔は第一人者になっていますが、ドラマでは指導しています。1巻で阪神淡路大震災がきっかけだったことがわかります。そんな背景を持って、原作は不可解な死について語られますが、二話で一話分の構成。どの話も泣く要素満点。特に「花嫁の父」と「死体の蟻」は泣きました。これはドラマ化も納得のお話ばかり。2019/07/14

ものくろ

0
レンタ読み。2017/01/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/670143

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。