じっぴコンパクト新書
意外な真相?驚きの事実!裏も表もわかる日本史―幕末・維新編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 262p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408110493
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C0221

出版社内容情報

「表」の正史を紹介しながら、その「裏」に隠された意外な歴史の真実をあぶり出すシリーズ最新刊!激動の幕末・維新を再現。

河合 敦[カワイアツシ]
著・文・その他

石ノ森 章太郎[イシノモリショウタロウ]
イラスト

内容説明

幕府は1年前から「ペリー」が来るのを知っていた?坂本龍馬暗殺の「黒幕」は?歴史教科書に秘された幕末・維新史の『暗部』を照らす!

目次

第1章 黒船来航と開国への道を読む(ペリー艦隊の来航;日米和親条約の締結と開国 ほか)
第2章 尊王攘夷運動の展開を読む(過激な尊王攘夷運動の展開;失墜する江戸幕府の権威 ほか)
第3章 幕府の弱体化と倒幕運動の進展を読む(尊攘運動の激化と八月十八日の政変;四国艦隊下関砲撃事件によって危機に立つ長州藩 ほか)
第4章 江戸幕府の消滅と明治政府誕生を読む(大政奉還による江戸幕府の消滅;王政復古の大号令による新政府樹立 ほか)
第5章 明治という新しい世への流れを読む(新政府による政治方針の公表;廃藩置県という革命的な政策 ほか)

著者等紹介

河合敦[カワイアツシ]
1965年、東京都生まれ。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞。文教大学付属高校で日本史を教えるかたわら、積極的に執筆活動を行なう。早稲田大学教育学部で社会科教育法(歴史的分野)も教授している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

氷菓子

0
榎本武揚、旧幕府軍として最後まで戦ったにも関わらず、新政府で活躍。立身させた最大の要因は「正直で誠意ある人物」だったというのが驚き。敵将に、「榎本を殺すなら自分のクビを跳ねてからにしてほしい」とまで言われるほどという人物像の想像がつかないので実際に会ってみたい。江藤新平、河井継之助は、神懸かり的に有能にも関わらず逆恨みされて悲惨な最期を遂げているので、有能さと人から好かれる人格が共存しているというのがすごい。2016/07/23

keisuke

0
好きな時代だったので購入。年代が少し行ったり来たりしたので、ちょっとややこしかったけど、漫画も入ってて読みやすかった。江藤新平ってすごい人なんだな。2014/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7900189

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。