じっぴコンパクト新書<br> 日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち

電子版価格 ¥737
  • 電書あり

じっぴコンパクト新書
日本人なら知っておきたい名字のいわれ・成り立ち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 318p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408109237
  • NDC分類 288.1
  • Cコード C0236

内容説明

地縁から日本人の名字は増えた。「源平藤橘」を源流とする歴史的経緯。佐藤は栃木・佐野の藤原姓から発祥、東高西低に分布。収穫祈願の聖なる木=鈴木、天地を結ぶ柱=高橋、という意味。都道府県別大姓ルーツで県民の歴史がわかる。

目次

第1章 ベスト20の名字いわれと成り立ち
第2章 北海道・東北の大姓
第3章 関東の大姓
第4章 中部の大姓
第5章 近畿の大姓
第6章 中国・四国の大姓
第7章 九州・沖縄の大姓
終章 名字の歴史

著者等紹介

大野敏明[オオノトシアキ]
産経新聞編集委員。1951年東京生まれ。学習院大学法学部卒業。防衛研究所一般課程修了。産経新聞社で社会部次長、特集部長、大阪本社文化部長、千葉総局長、東京本社編集長などを歴任。亜細亜大学非常勤講師も務める。元東京医科歯科大学講師、元拓殖大学客員教授。日韓関係、防衛問題などにも詳しく、史料などを詳しく分析、歴史の真実に迫る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しま

0
名字って面白いなー簡単そうに思えても複雑だったり、意外とシンプルな成り立ちだったり。興味が尽きない。2016/09/03

茎沢

0
県名の由来の方が強く印象に残っている。県名と県庁所在地がなぜ同じなのか、なぜ違うのかっていう昔からの疑問が解決した。2014/09/15

こうちゃ

0
全国・都道府県別の名字ランキングや、ベスト20のいわれ・成り立ちがわかる本。2012/09/29

doremi

0
差別のネタにされそうなのは除外しているそうです。日本に名字が多い理由は興味深かったです。でも、途中で飽きてきました。 2012年 C0236 \838. 20122012/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4744530

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。