アパマン経営で黒字倒産はなぜ起こる?―会計の専門家が語る不動産投資の怖い話 不動産投資はキャッシュフロー計算なくして成功なし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408109015
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C2034

内容説明

物件重視、利回り絶対主義が陥るワナ。利回り12%でもキャッシュアウトが生じる事実。これから不動産投資を始める人、「利益はあるのにお金がない!」という投資家必読。

目次

1 講義―不動産投資とはキャッシュフロー経営
2 演習―キャッシュフロー表を理解・作成する
3 シミュレーション―キャッシュフロー表を使いこなす
4 ケーススタディ―実例にみるキャッシュフローの重要性
5 応用―融資、税金対策の知識を身につける
6 補足―キャッシュフローを生む物件とは

著者等紹介

筧悦生[カケヒエツオ]
公認会計士、税理士。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院商学研究科修了。大原簿記学校公認会計士課に専任講師として勤務後、センチュリー監査法人(現・新日本監査法人)入所。1995年3月、公認会計士登録、1998年7月、税理士登録。2000年8月、株式会社アーケイディア・グループ設立。2001年9月、アーケイディア共同公認会計士事務所(現・清和税理士法人)設立。2004年3月、清和監査法人設立。現在、各社の代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グルー

0
不動産投資ではキャッシュフローが最重要。この本では、それを具体例を元にしたグラフで可視化しているので理解がしやすい。自分が物件を選ぶ際には必ずキャッシュフロー表を作ろうと思わせる本。2014/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4006505

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。