少女の友コレクション<br> 完本 乙女の港

個数:

少女の友コレクション
完本 乙女の港

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月18日 00時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 2冊/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408107769
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0095

内容説明

伝説の少女小説、完全復刻。昭和13年刊、中原淳一装丁による単行本を完全復刻した旧かな版と『少女の友』連載時の、中原淳一による挿絵を全点収録した新編集新かな版の豪華二冊組。

著者紹介

川端康成[カワバタヤスナリ]
1899(明治32)年大阪府生まれ。東京大学国文科卒業。大正13年横光利一らと『文芸時代』創刊。新感覚派として注目される。「伊豆の踊子」(昭和元年)、「雪国」(同10~22年)等の問題作を発表。昭和36年文化勲章、43年ノーベル文学賞受賞。一方で年少者向け作品にも関心を寄せ、「乙女の港」(昭和12~13年)、「美しい旅」(同14~17年)などは高い人気を得た。1972(昭和47)年没

中原淳一[ナカハラジュンイチ]
1913(大正2)年香川県生まれ。昭和7年に銀座の松屋デパートで開かれた創作人形の個展が『少女の友』の編集部の目にとまり、昭和7年6月号で挿絵デビュー。昭和10~15年は表紙画も担当するなど名実ともに『少女の友』の顔となる。しかし、淳一の優美な作風をよしとしない軍部の圧力で昭和15年6月号を最後に降板。戦後は自らヒマワリ社を設立、『それいゆ』『ひまわり』『ジュニアそれいゆ』などを刊行、ファッションデザイナー、スタイリストとしても活躍し、日本女性のセンスアップに多大な貢献をした。1983(昭和58)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

昭和12年、少女雑誌『少女の友』に連載されるやいなや一大ブームを巻き起こした、女学生同士の恋(エス)の物語が甦りました。完全復刻本+新装本の豪華二冊組。