『少女の友』創刊100周年記念号―明治・大正・昭和ベストセレクション

個数:
  • ポイントキャンペーン

『少女の友』創刊100周年記念号―明治・大正・昭和ベストセレクション

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月29日 17時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 374p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408107561
  • NDC分類 051
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「少女にこそ一流の作品を」のモットーのもと、川端康成、吉屋信子、中原中也らが健筆をふるい、若き中原淳一が表紙画家として活躍した雑誌、『少女の友』。明治41(1908)年に創刊、昭和30(1955)年まで48年間続いた月刊誌です。これは日本の出版史上、もっとも長きにわたり刊行された少女雑誌であり、この記録はいまなお破られていません。『少女の友』の誕生から100周年という節目を記念して、”幻の雑誌”が「1号だけ復活」しました。田辺聖子、安野モヨコ、あさのあつこ他特別企画満載の豪華版。

内容説明

伝説の少女雑誌が1号だけ復活!明治41(1908)年の創刊から、昭和30(1955)年の終刊まで、日本の出版史上もっとも長きにわたり刊行された少女雑誌、『少女の友』の傑作記事を、たっぷり載録。

目次

『少女の友』創刊100周年記念特集(表紙で見る『少女の友』の歩み;私、いまでも「大人の『少女の友』」してるわ(田辺聖子)
父・中原淳一と『少女の友』(中原蒼二) ほか)
第1部 『少女の友』ベストセレクション(口絵;写真グラビア;詩 ほか)
第2部 『少女の友』100年の物語(「友ちゃん」同窓会;『友』で育った文学者たち;100周年に寄せて ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みかん🍊

82
『彼方の友へ』の元になった雑誌『少女の友』の100周年記念号、読友さんに教えて貰って10年近く前にこの本が出ていた事を知り図書館で借りた、中原淳一のイラストがレトロだけど今見てもお洒落で素敵です。昭和というとどうしてもモンペに防空頭巾的なお洒落とは程遠いイメージだったのですが、イラストといい付録のフラワーゲームや栞といい昭和の乙女がうっとりと手に取ったであろうと想像できます。『彼方の友へ』の登場人物たちが実在し活躍した事を感じられる1冊でした。2018/02/24

風眠

65
『彼方の友へ』(伊吹有喜)を読んで、モデルになった雑誌『少女の友』が気になって、うずうずして。図書館に問い合わせたら、別の図書館から取り寄せてもらえるという事で、本日わたくしの手もとにやってまいりました『少女の友創刊100周年記念号』。もう手に取っただけで嬉しい。きっと当時の「友」たちも、こんな気持ちだったのかな。ほんの少し大人っぽい雰囲気の少女の絵や、読者モデルの走りとも言える企画、ファン・イベントの友ちゃん会の様子などなど、読んでる私のトキメキと高揚感、半端なかったわー!なんという魔力!これが伝説か。2018/04/03

ヒロミ

59
【読メ乙女部】明治〜昭和中期迄乙女にときめく心を与えてくれた少女雑誌「少女の友」が創刊100周年記念に一号限りの復刊。中原淳一の全表紙や華麗なる付録の世界も素晴らしいのですが熟読したのは「トモチャンクラブ」という読者の投稿欄とかつての少女読者たちの対談でした。乙女たちは上品な老婦人へと歳を重ねてらっしゃいましたが少女の友への思い出を語っておられる姿は少女の友から豊かな心を貰っておられたのだなあと目頭が熱くなりました。時局に屈せず毅然と乙女たちへの読み物を提供し続けた「少女の友」へ強い敬意を払います。2016/04/11

つきかげ🌙

43
「彼方の友」を読んだ事のある方にはこちらも是非読んでもらいたい。「乙女の友」の原型がここにある。中原淳一の表紙イラストは美しいし、フラワーゲームも美しい。執筆者を見ていると、川端康成、中原中也とか村岡花子とかが書いている。全体的にきらびやかな感じなので、文章の方は頭に入ってこず、読むのを諦めたけれど。2018/05/27

panashe

37
「彼方の友へ」の「乙女の友」そのまま、予想以上だった。明治41年2月刊行から昭和30年までの48年間、少女たちの憧れの雑誌だったのだろう。田辺聖子さんの投稿に「大阪の田辺さんは…」と川端康成氏の書評があったり、中原淳一さんのフラワーゲームを見る事ができるとは感激! 昭和15年7月号の「クラブ室だより」に内山主筆による中原淳一さんの降板を伝える記事があり、時局に抗する事が出来なかった無念さがよく伝わってくる。 「彼方の友へ」を読んだ方は是非!2018/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/479386

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。