• ポイントキャンペーン

雨の日は仕事を休みなさい―超・禅的生活のすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408107356
  • NDC分類 188.84

内容説明

元・TBSプロデューサーから仏門へ。鎌倉古寺の老僧による、スーッと肩から荷が下りる「ちょっとラクに」生きるコツ。

目次

第1章 もっと自分を甘やかしなさい(会社へ行くのがつらかったら、休みなさい―直心是道場;酒に逃げてみなさい―本来面目 ほか)
第2章 もっと非真面目になりなさい(自分を徹底的に嫌ってみなさい―知足;イエスマンになりなさい―主人公 ほか)
第3章 もっと欲を出しなさい(自分のことは自分でやりなさい―他是不吾;ものに執着してみなさい―曹源一滴水 ほか)
第4章 もっとわがままになりなさい(一日は三十時間あると思いなさい―平常心是道;もっと笑い、もっと泣きなさい―無心 ほか)
第5章 もっと他人と関わりなさい(嫌なやつとも喜んでつき合いなさい―一期一会;長いものには巻かれなさい―百不知百不会 ほか)

著者紹介

朝比奈宗泉[アサヒナソウセン]
1923年東京・浅草生まれ。1950年早稲田大学政経学部卒業。京浜急行電鉄入社。1951年ラジオ東京(現・TBS)入社。『兼高かおる世界の旅』などのプロデューサーを務める。1979年仏門へ。以降、浄智寺(臨済宗円覚寺派・鎌倉五山の第四位)の住職を経て、現在は閑栖。浄智寺の寺務をこなしつつ、各種講演や執筆などで活躍している。現在、月刊誌『鎌倉生活』(遊蟻舎)に連載をもつ。父の宗源は元・円覚寺管長、長男の恵温は現在浄智寺住職で円覚寺宗務本所教学部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)