• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
これ以上やさしく書けないパソコン簿記のきほん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408107226
  • NDC分類 336.91

内容説明

「入門書」よりわかりやすい『門前書』から始めるパソコン会計の初級編。

目次

第1章 簿記の用語、これだけは知っておこう
第2章 仕訳と転記で覚えておきたいルール
第3章 資金の仕訳と転記はこうする
第4章 売買の仕訳と転記はこうする
第5章 費用の仕訳と転記はこうする
第6章 元帳や補助簿はこう見る
第7章 試算表と決算書はこう読む
第8章 消費税の扱いはこうする
第9章 パソコン会計はこうなっている(弥生会計08編)
第10章 実務に役立つ仕訳例―ケーススタディ

著者紹介

黒木貞彦[クロキサダヒコ]
1942年生まれ、1967年広島大学政経学部を卒業。1968年税理士試験に合格し、1970年株式会社黒木会計(現在、広島M&Aセンター株式会社に改称)を創業する。1972年宅地建物取引主任者試験合格。2002年税理士法人黒木会計を設立し、相続対策指導を重点的に行ない、ノウハウを備蓄する。鈴峯女子短期大学講師(10年間)、広島経済大学講師(3年間)を歴任。現在、日本税法学会会員、また、日本各地で講演会の講師として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)