子どもを輝かせる10のお話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408107196
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0095

内容説明

96歳の私から子育て中のあなたへ今こそ伝えたいメッセージ。

目次

詩「子どもを輝かせるためにアートを」
1 子どもの可能性をおとなの尺度で測っていませんか?
2 子どもたちに「いのちの時間」を伝える大切さ
3 人生の礎は、砂場遊びやお絵描きでつくられる
4 創造の芽を育てられた私の子ども時代
5 都会で育つこと山村で育つこと
6 礼儀やしきたりを身につけるには
7 ひとりっ子の子育てで忘れてはならないこと
8 「お母さん」の愛情とシュタイナー教育
9 世界の平和のために子どもたちに伝えたいこと
10 タゴールの詩に学ぶ子どもへの愛

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

tulip

2
●子どもの可能性をおとなの尺度で測っていないか●いのちの大切さを伝える●ロバート・フルガム「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」●愛するということは自分の時間を人にあげること2017/01/31

tubaki

1
受験勉強に関係のないから…と思われがちだけど、音楽や絵はとても大切。親の趣味と子供の才能は同じとは限らない。いかにその才能の芽を見つけ、引き出すか?そのためには、様々なことに触れさせてみる。教育educationの動詞educateの語源が能力を引き出すって初めて知りました。教え込む・詰め込む型が教育と思い込んでいたけれども、もっと自由でいいのだと感じました。他に平和を願うこと、それを後世に伝えていく大切さなど、心洗われるお話。2013/04/08

ようかん

1
行間に気を遣われていて、とても読みやすい本です。忘れていたものを取り戻すような優しく繊細な表現と、説得力に引き込まれました。教育に感心のある方に特にオススメです。キリスト教背景が心地よい。戦争時代を生きた96歳のリアルな言葉がひとつひとつ幼い私たちに響き渡り、平和を祈る気持ちを引き出してくれます。ぜひたくさんの人に読んでいただきたい。2011/10/02

MK

0
芸術に触れること 感性を磨くこと 一見遊んでいるように見えることが一番の学び2018/01/08

もちもち

0
日野原重明先生、有名なお医者さん。子どものために良いことが書いてあった。なるほどなー、と思いつつ、世の中これを知っていたところで、うまくいくものでもないのです。でも、よかった!2011/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/362648

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。