• ポイントキャンペーン

甦った日本経済のゆくえ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408106786
  • NDC分類 332.107

目次

第1章 なぜ日本経済は甦ったか(世界一の「技術大国」に変身した日本;日本経済の「復活」をもたらした貿易黒字の急増 ほか)
第2章 変わる世界の基調と日本(大戦争が起きない歴史的な時代;レバノン紛争が突きつけた中東情勢の大変化 ほか)
第3章 軽薄短小から重厚長大の時代へ(モデル・チェンジに行き詰まる会社の末路;価格競争から「質の競争」への大変化が始まった ほか)
第4章 これからの日本―政治の決定的な役割(少子高齢社会と日本の将来;「公正なる利潤」を求め始めた米国人 ほか)

著者紹介

長谷川慶太郎[ハセガワケイタロウ]
国際エコノミスト。日本個人投資家協会(特定非営利活動法人)理事長。1927年、京都生まれ。1953年、大阪大学工学部卒業後、新聞記者、証券アナリスト等を経て、1963年に独立。豊富な人脈と多岐にわたる情報網、独自の分析力をもとにした政治・経済・軍事面での「将来予測」には定評がある。1983年、『世界で日本を見傲う日』で第3回石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

世界一の「知的財産国家」日本はさらに成長する!
深刻化する北朝鮮情勢から安倍政権の見通しまでも、一刀両断!