• ポイントキャンペーン

ビジュアルde入門
ビジュアルde入門 30分でわかる年金のしくみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408106045
  • NDC分類 364.6

内容説明

押えておきたい50のテーマを厳選!複雑な年金のしくみを短時間で理解するための本。

目次

第1章 年金の基礎知識(年金とは;年金の種類 ほか)
第2章 公的年金のしくみと問題点(少子高齢化と年金の危機;財政再計算とは ほか)
第3章 年金制度改正のポイント(2004年の制度改正の目的;厚生年金の保険料の行方 ほか)
第4章 私的年金のしくみと問題点(厚生年金基金のしくみ;国民年金基金のしくみ ほか)
第5章 年金加入と受給方法(年金加入に対する義務;年金の保険料支払いと未納問題 ほか)

著者紹介

加藤寛[カトウヒロシ]
通称、かとうかん。1926年、岩手県生まれ。1950年、慶応義塾大学経済学部卒業。1990年、同大学総合政策学部長に就任。現在、千葉商科大学学長、慶応義塾大学名誉教授。1990年から10年間政府税制調査会の会長を務めるなど、長きにわたって政府の各種審議会委員を歴任。第2臨調では、部会長として3公社(国鉄、電電公社、日本専売公社)の分割・民営化を推進した。また、税制改革などさまざまな重要政策決定場面で、キーマンとして活躍。行財政改革には不可欠の存在で、年金問題についても歯に衣着せぬ論評を展開している。現在、内閣府顧問。小泉首相は、慶応義塾大学時代の教え子のひとり