脳卒中 これだけ知れば怖くない―働き盛りを襲う脳梗塞・脳出血・くも膜下出血

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408105956
  • NDC分類 493.73
  • Cコード C2047

内容説明

脳卒中の予防からリハビリまでを長嶋茂雄氏の主治医が、わかりやすく解説。

目次

第1章 脳卒中とはどんな病気か
第2章 脳卒中の検査と診断
第3章 脳梗塞の基礎知識
第4章 脳出血の基礎知識
第5章 くも膜下出血の基礎知識
第6章 脳卒中の予防法
第7章 脳卒中の緊急治療法
第8章 脳卒中のリハビリテーション
第9章 脳卒中の再発予防
第10章 脳卒中の後遺症とその対策
第11章 脳卒中診療体制の進歩

著者紹介

内山真一郎[ウチヤマシンイチロウ]
東京女子医科大学脳神経センター神経内科教授。専門は脳卒中学、血栓止血学、臨床神経学。1949年埼玉県生まれ。1974年北海道大学医学部卒業。同年東京女子医科大学総合内科研修医。1976年東京女子医科大学神経内科助手。1981~83年米国Mayo Clinic血栓症研究室研究員。1987年東京女子医科大学神経内科講師。1995年東京女子医科大学神経内科助教授。2001年より現職。日本神経超音波学会理事、日本脳卒中学会監事、日本血栓止血学会幹事、米国心臓学会(AHA)脳卒中評議会および動脈硬化症・血栓症・血管生物学評議会評議員、日本神経学会評議員、日本神経治療学会評議員、日本脳ドック学会評議員などの要職を務める。脳卒中合同ガイドライン委員会委員、日本脳卒中学会認定専門医検討委員会委員、独立行政法人医薬品医療機器総合機構専門委員、その他多数の委員会委員も歴任