• ポイントキャンペーン

報道「フットワーク」主義―「ハイ、こちら現場の渡辺です」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408105031
  • NDC分類 699.64

目次

第1章 事件はいつもある日突然やって来る
第2章 報道は「フットワーク」なり
第3章 僕の憧れる人、尊敬する人、心に残る人
第4章 「歴史」を報道するということ
第5章 アナウンサーとして思うこと、考えること

著者紹介

渡辺宜嗣[ワタナベノリツグ]
1954年愛知県名古屋市生まれ。70年間続く建具屋の長男。明治大学商学部卒業後、77年テレビ朝日入社。『大相撲ダイジェスト』の司会をはじめとして、『トゥナイト』、『なうNOWスタジオ』、『モーニングショー』、『ステーションEYE』、ゴルフ「全英オープン」などを担当。現在、『ニュースステーション』のキャスター・リポーター、『朝まで生テレビ』の進行役を務める。子供の頃からの中日ドラゴンズファンで、「冷静と情熱」のアナウンサーと評されている