• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
スーパー図解 パッと頭に入る経済

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 206p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408104546
  • NDC分類 330

内容説明

経済の基本的な仕組みから抱える問題点、われわれの生活におよぼす影響までどこよりもやさしく解説する。

目次

第1章 経済の基本的な仕組みはこうなっている
第2章 金融の基本的な仕組みはこうなっている
第3章 財政の基本的な仕組みはこうなっている
第4章 企業・産業と経済の関係はこうなっている
第5章 世界経済と日本の関係はこうなっている
第6章 これからの経済はこうなる

著者紹介

高木勝[タカギマサル]
昭和44年慶応義塾大学経済学部卒。同年富士銀行入行、調査部調査役、調査部次長を経て、昭和63年富士総合研究所経済調査部長、平成5年研究主幹、平成9年同研究所理事就任、平成10年4月明治大学政治経済学部教授・経済評論家となり、現在に至る。この間、昭和50年4月から52年3月まで日本経済研究センター出向、昭和57年8月から62年7月まで調査部ニューヨーク駐在。東海大学・明治大学非常勤講師、産業構造審議会産業金融小委員会専門委員、防衛庁「新時代の防衛を語る会」委員、大蔵省財政金融研究所政策効果研究会委員、内閣官房「危機管理研究会」委員、内閣官房「経済産業研究会」委員、内閣官房「構造改革研究会」委員、経済企画庁「ビジネスエコノミストとの懇談会」委員、NHK・モーニング・ワイド「経済展望」レギュラー出演、テレビ東京「番組審議会」委員等を歴任。現在、NHKラジオ「ビジネス展望」、テレビ朝日「やじうまワイド」レギュラー出演。著書に、PHP研究所『入門・景気の見方』。実業之日本社『パッと頭に入る金融』(監修)。ダイヤモンド社『日本経済は復活する』。光文社『九勝六敗の日本経済』。時事通信社『「日本の時代」は再び来るか』(共著)。有斐閣『景気の読み方』(共著)。有斐閣『金融理論と金融政策の新展開』(共著)。ほか、論文多数