• ポイントキャンペーン

「日本」が破綻するとき―先送り国家の行く末を問う

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408104195
  • NDC分類 338.21

内容説明

瑕疵担保特約・債権放棄・ゼロ金利政策・ペイオフ解禁延期・財政赤字―。この国の金融行政は、かく誤れり。

目次

第1章 国を売り渡した契約書(そごう破綻の意味;私的整理のほうが国民負担は少なくて済んだか ほか)
第2章 金融危機は去ったか(もはやハードランディングしかない!;ペイオフ解禁のさらなる延期もあり得る ほか)
第3章 ゼロ金融の功罪(ゼロ金利解除の意味;ゼロ金利でしか生き残れない問題企業のとるべき道は ほか)
第4章 財政赤字の垂れ流しが招く未来(小渕内閣の経済政策を総括する;「645兆円の借金は過大ではない」のウソ ほか)
第5章 構造改革を妨げるもの(構造改革はなぜ進まないか;「お上頼み」は衰退するだけ ほか)
第6章 日本再生のシナリオ(不良金融機関を一気呵成に整理する;大規模な規制緩和と公的部門の縮小を同時に行なうべき ほか)