• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
株式必勝50の法則―いつ買い、いつ売るか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408104072
  • NDC分類 338.155

内容説明

経済動向から身の回りの出来事まで「買い」か「売り」かを見極める50のシグナルを伝授。

目次

「半値八掛け二割引」は買いシグナル
大きく上昇した翌年は前半が売り場に!
日経店頭株平均のボトムから30%上昇は強気シグナル
安値から三割上昇で売り、高値から三割下落で買い
出来高急増は買い、ただし業績低下銘柄は除く
赤字企業の黒字化、増配は買い材料
時価総額が伸びた企業は買い
社会ニーズに沿った銘柄のPER(株価収益率)上昇は買い
利益の変化率が大きい企業は買い
一株当たり利益が高く、かつ成長性のある企業は買い〔ほか〕

著者紹介

犬丸正寛[イヌマルマサヒロ]
1944年中国天津生まれ。広島県立世羅高校、大阪商業大学卒業。1969年、株式新聞大阪本社編集部入社。東京本社編集部長、取締役編集局長を歴任。1999年9月(株)日本インタビュ新聞社設立、代表取締役に就任

内藤俊雄[ナイトウトシオ]
1938年徳島県生まれ。法政大学法学部卒。1958年、ナショナル証券入社。調査部部長を歴任後、ナショナル証券経済研究所取締役企業調査部長となる。常務取締役経済調査部長を歴任後退職。日本アナリスト協会検定会員。現在、証券ストラティジストとして活躍。雑誌、新聞などに定期執筆をしている