佐古田式養生で120歳まで生きるする・しない健康法

個数:
電子版価格 ¥1,263
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

佐古田式養生で120歳まで生きるする・しない健康法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月14日 07時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408026152
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C0047

内容説明

朝起きたときから疲れてる。体が重くてやる気が出ない。ストレスを感じやすく、気持ちが沈みがち。こんな症状をスッキリ改善。

目次

第1章 健康についてまず考えたいこと
第2章 生活の中に病気の原因がある
第3章 自然のリズムに従って生活しよう
第4章 よく眠ることが健康長寿をつくる
第5章 体を芯から元気にする「食養生」のすすめ
第6章 健康づくりは「腸」から始まる
第7章 元気に長生きするための秘訣

著者紹介

佐古田三郎[サコダサブロウ]
国立病院機構・刀根山病院院長。大阪大学名誉教授。1975年、大阪大学医学部医学科卒業。大阪大学講師・助教授を経て、2000年、大阪大学医学部神経内科教授に就任。2010年より刀根山病院院長に就任。パーキンソン病を専門としつつ、所属する診療科(神経内科)の枠にとらわれない身体全体にアプローチした病態の解明、生体リズムを改善する「高照度光療法」、「絶食療法」(断食)などを取り入れた薬に頼らない治療法、日常の食事や睡眠などを重視した養生法のあり方などについて幅広く研究、啓蒙を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

睡眠や食事などの日常を整えることで体のリズムを正常化させて不調を改善する。その理論や方法を具体的に紹介していく健康本。