「非正規」をなくす方法―雇用、賃金、公契約

個数:

「非正規」をなくす方法―雇用、賃金、公契約

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784406054799
  • NDC分類 366.21
  • Cコード C0036

目次

第1章 「非正規」な雇用とは何か
第2章 日本の非正規雇用政策のあゆみ
第3章 「期限つき雇用」をどう考えるか
第4章 最低賃金引き上げのために必要なこと
第5章 同じ仕事なら賃金も同じはず
第6章 「公務でもワーキング・プア」でいいのか
第7章 公契約条例がもつ意味
第8章 社会保障制度をめぐるたたかいと連動して
第9章 デンマークの働き方に学ぶ
第10章 韓国の労働運動に学ぶ

著者紹介

中村和雄[ナカムラカズオ]
弁護士(市民共同法律事務所所属)。非正規労働者の権利実現全国会議副代表、1954年千葉県出身。日弁連労働法制委員会副委員長、日本労働弁護団常任幹事。自由法曹団幹事。龍谷大学法科大学院客員教授。労働問題をはじめ、水俣病京都訴訟、国鉄分割民営化裁判、保育園保育士雇止め事件、聴覚障害年金差別事件、同和奨学金返還住民訴訟などにとりくむ

脇田滋[ワキタシゲル]
龍谷大学法学部教授(労働法、社会保障法)。非正規労働者の権利実現全国会議代表、1948年大阪市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)