成果主義とメンタルヘルス

個数:

成果主義とメンタルヘルス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月21日 00時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 174p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784406050418
  • NDC分類 498.8
  • Cコード C0036

内容説明

過労自殺研究の第一線精神科医が原因と対策を解明し、人間らしい働き方を提唱する。

目次

1章 成果主義の労働現場から―手記(目先の利益を求め、人を壊す成果主義―某製造業メーカーの実態)
2章 成果主義と心身の健康悪化(「心の病」の労働者が急増―診療事例から;状態悪化の指標から)
3章 成果主義が「ストレス因子」を高める(成果主義と「心の病」の因果関係―「喫煙は肺がんの原因」の調査から;ストレスに大きく影響する「評価への納得感」 ほか)
4章 「心の病」を減らし、起こさない取り組みを―労働組合への期待(成果主義の下での働き方を考える―あるSEの例;「ワーク・ライフ・バランス」とメンタルヘルス ほか)

著者等紹介

天笠崇[アマガサタカシ]
精神科医。1961年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業、京都大学医学部大学院社会健康医学専攻博士後期課程。メンタルクリニックみさと所長、精神保健指定医、産業医、公衆衛生学修士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。