砂漠の中でも花は咲くよ

個数:

砂漠の中でも花は咲くよ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784406030670
  • NDC分類 368.7
  • Cコード C0037

内容説明

子どもの非行をめぐる涙と感動の14話。嵐の季節をのりこえて見えてきた家族の絆。

目次

もうすぐ春ですね―「いらない存在」と感じていた少女
早咲きの桜―中学生の愛と性
夏の日の夕立―子どもの「非行」で強まった家族の絆
誰もいない海―誰にも話せない自分に悩んでリストカッ
嵐の季節―「よい子」の仮面を捨てるとき
「浮遊する性」―性を商品化する社会の中の少女たち
バラの花の贈り物―携帯のメールがつないだ母と子の絆
自分の花を咲かせたい―いまは「お水の世界」でも
幻想即興曲―夢までは捨てていなかった
「幸せ家族」の幻想―娘の「非行」が問う親と子のあり方〔ほか〕

著者等紹介

能重真作[ノウジュウシンサク]
1933年千葉生まれ。1955年東京学芸大学国語科卒。1955~88年中学校教師。現在、教育評論家、日本生活指導研究所所員、日本生活指導学会会員、NPO法人非行克服支援センター理事長、「非行」と向き合う親たちの会代表、不登校問題を考える東葛の会世話人、東京総合教育センター教育相談員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。