ふるさとを再生させるまちなみイラストのチカラ―共感と感動が「ひと」と「まち」を変える

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ふるさとを再生させるまちなみイラストのチカラ―共感と感動が「ひと」と「まち」を変える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月15日 20時32分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784405130081
  • NDC分類 601.1
  • Cコード C0036

内容説明

すごいコンテンツは足元にある!地域の誇りをとりもどし日本の魅力を再発信する「マーチング委員会」の軌跡。手描きで始めるあたらしい地方創生。

目次

第1章 まちなみイラスト誕生物語
第2章 まちなみイラストによる活動=マーチング委員会
第3章 なぜ、まちなみイラストが喜ばれるのか
第4章 イラストが紡ぐ地域の絆
第5章 イラストが育てる人
第6章 イラストが生んだ新ビジネス
第7章 イラストがまちを広げる
第8章 自治体も応援するマーチング活動

著者等紹介

利根川英二[トネガワエイジ]
1959年、東京都文京区湯島生まれ。2008年5月に湯島本郷マーチング委員会を創設。湯島本郷に根ざした情報サービスを行いながら地域の住民・商店・企業の地域活性化促進を支援する。2010年利根川印刷株式会社代表取締役社長に就任。2011年4月社名を株式会社TONEGAWAに変更。2012年2月20日一般社団法人マーチング委員会を設立登記し、同年2月23日同委員会の全国大会を開催。理事長を経て、マーチングアカデミー塾長に就任し全国的に活動。湯島本郷マーチング通信発行人編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

美しい日本のまちなみをイラストで発信することで地域の誇りを醸成し、様々なツールを使って日本の魅力を再発信する団体「マーチング委員会」。全国64箇所まで広がったその活動の軌跡を紹介。モノではなく体験を売る「エクスペリエンス・マーケティング」や外国からの観光客向けの「インバウンドツーリズム」にも関係してくる地方創生の事例を、「マーチング委員会」の中心人物である利根川英二氏が解説。近年話題になっている地域活性化ビジネスの実情がわかるものになっています。