カラー版徹底図解 東海道五十三次―庶民も歩いた江戸時代の旅路

個数:

カラー版徹底図解 東海道五十三次―庶民も歩いた江戸時代の旅路

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月19日 09時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405106895
  • NDC分類 291.5
  • Cコード C2021

目次

東海道と江戸庶民の旅
東海道五十三次をめぐる(日本橋―五街道の起点となる「江戸の中心」;品川―山あり海あり、江戸のリゾート;川崎―渡し船で六郷川を越える;神奈川―海沿いの賑やかな宿場町;保土ヶ谷―難所の手前で、休むか泊まるか;戸塚―旅の荷を下ろして一息;藤沢―遊行寺、江の島、大山―観光地が目白押し;平塚―縄手道を走る飛脚と高麗山;大磯―松林が続く歌枕の海岸;小田原―江戸を出て最初の城下町 ほか)
伊勢・京以降の巡礼の旅路