徹底図解 幕末・維新―近代日本の幕を開いた激動の20年

個数:

徹底図解 幕末・維新―近代日本の幕を開いた激動の20年

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月19日 04時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405106628
  • NDC分類 210.58
  • Cコード C2021

内容説明

日本がもっともめまぐるしい変化を遂げた幕末・維新期。1853年のペリー来航から20年ほどの間には、日本をゆるがす数々の大事件が起きた。本書は、まさに激動と呼ぶにふさわしいこの時代を理解するため、目まぐるしく変わる政局をイラストを用いてビジュアルに図示し、また、事件や戦争の過程をカラフルな地図を使ってわかりやすく解説した一冊である。

目次

1章 幕末・維新英雄列伝
2章 ペリー来航と開国
3章 公武合体派の誕生
4章 崩れゆく江戸幕府
5章 戊辰戦争
6章 明治維新

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

eru

3
着物から洋服に変わるってすごくない⁉︎と急に思って、激動の時代を勉強すべく買った第一弾の本。学んだ記憶が一切ないもんだから、あなたこんなことしてたのね!と楽しく読み進めました。出来事ごとに話が進むので、時系列で読めたほうがわかりやすいなぁという印象。情報がざっくりしているため、そもそもなんでペリー来たの?レベルの初心者には少々難しく感じました。なんとなく流れはわかったので、詳細は別の本で学ぼうかな。2016/01/19

かめかめ

0
大河ドラマの龍馬伝を見る時に役にたちました。 もっとも岩崎弥太郎は出てきませんが(笑) そこが、大河“ドラマ”なんですね。2011/01/13

しえるん

0
高校1年の夏休み課題の資料として、そして趣味として(笑) 人物相関図は分かりやすくて良いと思います 皆さん男前過ぎます……(笑) 大まかに調べるなら良いけど、突き詰めて使うのには不向き。小学校高学年から中学生向きかな?2011/08/03

あひる

0
幕末時代の本って読みたくなるです(=゜ω゜)ノやっぱり坂本龍馬が好きです。2012/07/20

石川さん

0
幕末苦手なので一夜漬けで勉強しましたwww2010/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/187587

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。