洋菓子の基本―パティシエの仕事 基礎から分かるお菓子づくり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 207p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784405091696
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C2077

内容説明

世界が認めたトップパティシエ、「ルパティシエタカギ」の高木康政が紹介する洋菓子の基本。パティシエの仕事に触れながら、基礎的なテクニックを習得し、完成度の高い洋菓子をつくります。お菓子づくりが好きな人だけでなく、未来のパティシエに贈る決定版。

目次

フーニエ
アントルメティエ
トゥルニエ
ショコラティエ
コンフィズリエ
グラシェ
トレトゥール
デコラティエ

著者等紹介

高木康政[タカギヤスマサ]
1966年生まれ。1984年辻製菓専門学校入学後、成績上位でリヨンの同フランス校へ推薦留学。挫折感を味わいながらも卒業し、帰国。「マルメゾン」「ホテル西洋」で修業し、91年から再び渡仏。フランス、ベルギー、ルクセンブルグの有名レストラン、お菓子屋さんでの勤務など、3年間の海外経験を積む。1992年ヨーロッパで最も権威あるとされる菓子コンクール「ガストロノミックアルパジョン」において日本人最年少記録で優勝。1993年コンクール・シャルル・プルースト3位ほか受賞。94年に帰国し、東京・日比谷の「レストラン レ・サヴール」と「ブティック レ・サヴール」のシェフパティシエを経て、2000年には世田谷・深沢に「ル パティシエ タカギ」をオープン。2002年には念願の「ル ショコラティエ タカギ」を、2008年には渋谷・外苑前にカフェとお酒が楽しめる「ラ メゾン ドゥ タカギ」をオープン。テレビ、雑誌にも多数出演している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。