• ポイントキャンペーン

自力整体で熟睡・快眠―DVD付

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784405086487
  • NDC分類 492.7
  • Cコード C2077

内容説明

寝ているあいだにも骨盤のゆがみを治し、スッキリ、スリムきれいで健康な体になる。足腰、ひざの痛みは消え、肩こりや便秘、むくみ、冷え症も治る。

目次

第1章 眠りと自律神経と骨盤開閉のメカニズム(良い眠りには骨盤の開閉リズムが大切;眠れない人にオススメの自律神経生活 ほか)
第2章 眠りのきほんと性別・年齢別の眠り(東洋医学から見た眠りのはたらき;眠りの効果(からだを整体にする;お腹周りがやせる;病気が治り、身長が伸びる;老廃物を集め、便秘を治す;虫歯、歯周病を防ぐ) ほか)
第3章 自力整体・整食・整心法が熟眠をもたらすワケ(自力整体はからだを整え、気をめぐらせる;整食法は自律神経にあわせた食べ方 ほか)
第4章 眠りにいざなう自力整体(これだけは気をつけよう!自力整体を始める前に;眠りにいざなう上半身ほぐし ほか)

著者等紹介

矢上裕[ヤガミユウ]
1953年、奄美大島で生まれる。21歳、関西学院大学2年のときに予防医学の重要性に目覚め、鍼灸の道に進む。鍼灸院開業中、自力で経絡を調節する「自力整体・整食・整心法」の原型である経絡調整体操を考案。さらにヨガ、断食、整体を学び「自力整体・整食・整心法」を考案。現在、関西で自力整体・整食・整心法教室を指導。さらに通信誌『自力整体・予防医学通信』による通信教育や定期的な研修、合宿などの予防医学研修を行っている。「矢上予防医学研究所」所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。