お部屋でできる!野菜づくり―はじめての水耕栽培

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

お部屋でできる!野菜づくり―はじめての水耕栽培

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月29日 21時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 144p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784405085664
  • NDC分類 626.9
  • Cコード C2061

出版社内容情報

野菜づくりがお部屋でできちゃいます!本書では、自然光や蛍光灯などの人工照明を利用した室内での野菜づくりのノウハウを紹介。野菜づくりがなんとお部屋でできちゃいます!本書では、自然光や、蛍光灯などの人工照明を利用した室内での野菜づくりのノウハウを紹介します。まずは、一番大事な光の話をきちんと解説した上で、育てやすい野菜を約30種取り上げ、水耕栽培の方法を写真つきで紹介します。

中島水美[ナカシマミミ]

内容説明

土がなくても、太陽の光が足りなくても、おいしい野菜ができる!!ペットボトルで、自然光・蛍光灯・LEDでできる!葉物野菜を中心に、31種類を紹介。

目次

1章 いちばんだいじな光のおはなし―理論編(お部屋の日当たりと生育環境を調べてみましょう!;さあ、あなたのお部屋で植物が育つかどうか調べてみましょう!;部屋に取りこむ光を増やすためのアイデア ほか)
2章 さあ、野菜づくりにとりかかろう!―実践編(室内栽培に欠かせない大切なポイントがあります!;栽培方法の見分け方;水耕栽培の準備をしましょう ほか)
3章 お部屋で野菜・ハーブ作り―栽培編(シュンギク;カブ;チンゲンサイ ほか)

著者等紹介

中島水美[ナカシマミミ]
1998年ごろから、家庭菜園を開始、2004年に水耕栽培へ転向(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はんみみ

9
分かりやすく写真も多用されてるけど、端々解りにくい。手を動かしながら読むなら解るのかな?初心者がいきなり読むには早かったか…「野菜つくり」としてもっと見たい絵もあったな。※夫が水耕栽培を始める!とネットで人工照明と培地等のセットを購入し始めたものの、どうも発芽した苗がひょろひょろ伸びて立ち枯れ…なんでかな?と思ってたところに図書館で見かけ、借り出してきた。ひょろひょろなのは光量不足らしいのでライトの位置を近づけ、ホイルで反射板を造り、改めて発芽してきたのはずいぶん「ずんぐり、どっしり」してきたので一安心。2019/05/24

かになお

3
光の管理やらプランターの工作が結構面倒で気軽にできる感じじゃない。ライトの入手方法でやたらオークションやフリマアプリを薦めてくる。野菜作るのって大変だ…。農家さんへの感謝を忘れないようにしよう。2018/03/04

or1ko

0
お部屋でできる点を重視した水耕栽培の本。お部屋でやるときの課題は日照量でその点について色々な方法(反射版を利用したり日照量を増やす方法や人工照明を使う方法)を知ることができる。2021/01/18

uso800

0
ペットボトルとスポンジと養液があればなんとかなるな 実践してみよう2020/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11531637

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。