図解大事典 超危険生物

個数:

図解大事典 超危険生物

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2018年07月17日 11時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405072749
  • NDC分類 K460
  • Cコード C8045

内容説明

「刺す、咬む、吸血、中毒」脅威の危険生物123種を迫力満点のイラストで紹介。

目次

危険生物のいるところ
刺す
吸血
咬む
防御毒・病気媒介・放電
食中毒

著者等紹介

加藤英明[カトウヒデアキ]
静岡大学講師。1979年生まれ。爬虫類学者・生態学者(農学博士)。外来生物が生態系に与える影響について研究。世界50カ国以上に行き、希少な爬虫類の生態調査を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

国内又は海外で出会ってしまう可能性のある123種の超危険な生き物を最新書き下ろしイラストで一挙大公開。オールカラー・総ルビ。超リアル!「刺す・咬む・吸血・中毒」脅威の危険生物123種が、迫力満点のイラストで目の前に登場する!会いたくないけど見たい。恐ろしいけど知りたい。日本国内で、あるいは、海外旅行先で出会ってしまう可能性のある123種の超危険な生き物をリアルタッチの最新書き下ろしイラストで一挙大公開。写真も交えながら、危険生物の生態や特徴、出会ってしまったとき、咬まれてしまった時などの対処法なども紹介するサバイバル度満点の1冊。オールカラー・総ルビ・240ページ。人気の「図解大事典」シリーズ。

加藤 英明[カトウ ヒデアキ]
監修