ツヴィングリ―改革派教会の遺産と負債

個数:

ツヴィングリ―改革派教会の遺産と負債

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 416p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784400221128
  • NDC分類 192.3
  • Cコード C1016

内容説明

カルヴァンに先だってスイス宗教改革を牽引したツヴィングリの生涯を概観し、その働きの特質を「説教」に位置づけて詳しく分析。とりわけ「反戦説教」の本文と解説を掲載。またバルトのツヴィングリ理解、さらにコクツェーユスの契約神学や、アナバプテスト派に関する貴重な論考を収録。

目次

第1部 ツヴィングリとその時代(ツヴィングリ略伝―右手に聖書、左手に剣;説教者ツヴィングリ―マタイ福音書講解説教と時代状況;ツヴィングリ説教選―反戦説教)
第2部 改革派教会の遺産(バルトの見たツヴィングリ;コクツェーユスの契約神学;ドイツ改革派教会の伝道の神学)
第3部 徹底的宗教改革(アナバプティズム研究の手引き・その一―一九六五年;補 再洗礼派研究の手引き・その二―一九九二年;アナバプティストの教会規律 ほか)

著者等紹介

出村彰[デムラアキラ]
1933年、仙台に生まれる。東北学院大学、東京神学大学を経て、イェール大学、プリンストン神学大学、バーゼル大学に留学。神学博士。東北学院大学文学部教授、副学長を経て、同大学名誉教授。前宮城学院理事長。宗教改革史に関する著書・訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。