地図でスッと頭に入るオーストラリアと太平洋の島々

個数:
電子版価格 ¥1,689
  • 電書あり

地図でスッと頭に入るオーストラリアと太平洋の島々

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年03月01日 06時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 112p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784398144768
  • NDC分類 297
  • Cコード C2025

内容説明

欧米、日本、そして世界に翻弄される太平洋の島々。イラストでわかる!オセアニアの国と地域の物語。地球温暖化の影響を最も早く被るオセアニア。彼らの決断は、世界の行方を暗示しているかもしれない。未来に向かってもがくオセアニアの国々の全て!!そして、誰のものでもない大陸・南極の真実もあわせて!

目次

1章 オーストラリア(オーストラリア―多民族・多文化国家としての新たなフェイズに挑む資源大国。;オーストラリア東部―全人口の80%以上が集中。開拓、発展を牽引し、昔も今も文化・経済の中心。;オーストラリア西部―日本の13倍もの土地に荒涼として壮大な自然と豊かな沿岸地帯が共存)
2章 ミクロネシア(サイパン、ロタ、テニアン―今も残る傷痕。紺碧の海に囲まれた楽園は日本軍玉砕の悲劇の地。グアム―リゾートにして重要軍事拠点。戦争と平和が同居する日本から最も近いアメリカ。 ほか)
3章 メラネシア(パプアニューギニア―超多民族&超多言語ゆえに一筋縄ではいかぬ政治の安定。文化と自然の多様性はピカイチ。;フィジー―経済と文化の地域リーダー。民族の誇りと民主化の狭間で苦悩する青い珊瑚礁の楽園。 ほか)
4章 ポリネシア(ニュージーランド―個人主義でもホスピタリティ豊か。世界に先駆けた改革を続ける、大自然に包まれた地球の果て。;クック諸島―大冒険家の名を冠したマオリ族のふるさと。南の海に浮かぶ個性的な島々。 ほか)
5章 南極(南極―地球上の氷の90%が堆積する、どこの国にも属さない極寒の大陸。)

著者等紹介

黒崎岳大[クロサキタケヒロ]
東海大学観光学部准教授。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。早稲田大学文学部助手、在マーシャル日本国大使館専門調査員、外務省アジア大洋州局事務官等を歴任後、2022年から現職。専門領域は太平洋島嶼国の政治・経済学、文化人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。