• ポイントキャンペーン

こんなに深い意味だった童謡の謎〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 313p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396611712
  • NDC分類 911.58

目次

第1章 涙をさそう童謡たち(ちいさい秋みつけた―「ちいさい秋」ってどんな秋?;雨降りお月―なぜ、一番と二番のメロディが微妙に違うか? ほか)
第2章 ちょっと愉快な童謡たち(アルプス一万尺―“こやりの上でアルペン踊り”って、な~んだ?!;黄金虫―この歌の虫は、ほんとうの黄金虫じゃなかった!? ほか)
第3章 恐怖に充ちた童謡たち(ドナドナ―今も聞こえる平和への祈り歌;人買船―船に乗って、あの子はどこに行ったのか? ほか)
第4章 懐かしさあふれる童謡たち(春の小川―春の小川はどこにある?;たきび―消そうとしても消えない、たきびとは? ほか)
第5章 悲恋に隠れた童謡たち(野ばら―なぜ、こんなに違う原詩と訳詩;向う横丁の―お仙の茶屋に現れた男とは?)

著者紹介

合田道人[ゴウダミチト]
執筆活動の他、CDの監修、作詩・作曲、音楽番組の構成、司会をこなす。1961年、北海道生まれ、79年シンガーソング・ライターとしてデビュー。いまや、テレビ、ラジオをはじめ、全国各地、童謡を歌いながら詩の朗読をして巡る。(社)日本歌手協会常任理事、(社)日本音楽著作権協会正会員