• ポイントキャンペーン

韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784396611354
  • NDC分類 221

内容説明

初めて明かされる本当の韓国史。

目次

1章 神話時代から7世紀まで 韓国病は、どこから始まったか?―かつての高徳の民を頽廃に導いた痛恨の出来事
2章 7世紀から14世紀まで 悲劇の誕生、李朝成立―なにが日韓両国の歴史の明暗を分けたのか?
3章 14世紀後半から15世紀まで 血で血を洗う日々の始まり―骨肉相食む、おぞましき500年史
4章 李朝500年、腐敗の社会構造 恨の半島は、いかにして生まれたか―両班の成立、苛酷な身分差別と士族の腐敗、女性蔑視
5章 李朝500年の民衆文学 血の涙と、号哭の声―圧政下に咲いた民衆文化の精華
6章 15世紀から16世紀前半まで 李朝500年と、徳川300年―なぜ李朝は、凄惨な政争に明け暮れなければならなかったのか?
7章 16世紀後半から17世紀はじめまで なぜ、秀吉の侵攻を許したのか?―李朝が、事前の警告を無視しつづけた本当の理由
8章 17世紀前半 「屈辱の碑」が教えるもの―こうして朝鮮は、すすんで清の属国になりさがった
9章 17世紀後半から18世紀まで いまに続く朝鮮の宿痾―なぜ、日本では党派争いが起こらなかったのか?
10章 19世紀から20世紀初頭まで 呪われた帝国の最期―なぜ韓民族は、独立を失うにいたったのか?

著者紹介

崔基鎬[チェケイホ]
1923年生まれ。巣鴨高校卒、韓国・東国大学大学院経営科、ソウル大学付属司法大学院特殊法科課程修了。明知大学助教授、中央大学、東国大学経営大学院教授を経て、現在、加耶大学客員教授。民間レベルでの日韓関係発展につとめ、サハリン在住韓国人の本国往来問題、原爆被爆者の治療援助、在日韓国人の法的地位向上のためにも尽力。日韓文化交流協会顧問、富山県韓国交流推進アドバイザーなどを歴任