モラトリアム国家・日本の危機

個数:

モラトリアム国家・日本の危機

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784396610722
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

名著(「モラトリアム人間の時代」)から20年。その病根は若者から企業の管理職、官僚、教師にまで波及した!権力志向のみ強く、責任をとらない人々…モラトリアム人間が「エリート」となった国の悲劇。

目次

第1章 「モラトリアム・エリート」たちの出現―どの領域にもモラトリアム症候群
第2章 モラトリアム国家・日本―内外から危機が迫る
第3章 「父親なき社会」の行方―敗戦で強く頼りになる心の支えを失って
第4章 「モラトリアム二世」世代の衝撃―いま目を向けるべき、世代間の断絶
第5章 「ジェネラティビティ・クライシス」―親らしい心、先生らしい心を、いかにして取り戻すか
第6章 日本人としての「自分らしさ」を求めて―いかにして戦後のタブーから解放されるか
終章 モラトリアム国家・日本への提言