祥伝社黄金文庫<br> 女オンチ。―女なのに女の掟(ルール)がわからない

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
女オンチ。―女なのに女の掟(ルール)がわからない

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2016年12月05日 07時30分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316846
  • NDC分類 914.6

内容説明

化粧もブラジャーもしない、ハゲたのでカツラに落ちつく。占いなんて意味不明。友達の誕生日は覚えない。思えば、子供の頃からそうだった―そう、私は「女オンチ」。他人が女の武器を使うことは否定しないが、自らに女性らしさは求めない。なんだったら更年期障害も面白い。「女オンチ」を通り越して、もはや「人間オンチ」の不器用な女が辿り着いた境地とは?社会学者・古市憲寿氏との対談も収録!

目次

1 女オンチのイベント事情(誕生日事情;結婚式オンチ ほか)
2 女オンチのおしゃれ事情(メイクオンチ;機嫌のよいおじさんになろう ほか)
3 女オンチと女ゴコロ(女子のオキテ;「トイレのゴミ箱」のナゾ ほか)
4 女オンチの人づきあい(教わるより教えたがり;中年女性とおばさん ほか)
5 女オンチとカラダ(あこがれの「老眼」;もちろんダイエットオンチ ほか)

著者紹介

深澤真紀[フカサワマキ]
コラムニスト・淑徳大学人文学部客員教授。1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。日経ビジネスオンラインで命名した「草食男子」が2009年流行語大賞トップテンを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)