祥伝社黄金文庫<br> 続・誰のために愛するか

個数:

祥伝社黄金文庫
続・誰のために愛するか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月18日 15時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 247p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316754
  • NDC分類 914.6

目次

1 どんな愛にめぐり合いたいか(もう、ひき返せなくなるとき;その流れに流されていいか;夫と妻が最も必要になる部分)
2 どんな歓びを希求するか(その人は何をなし得るひとか;自分に関して目がくらむ瞬間;どんな関係に生きているのだろうか)
3 どんな生き方が欲しいか(一つを捨てる才気;うまくいかなくなる夫と妻;姑と嫁が陥る危険な心理)
4 どんな存在を得たいか(鏡の中に映し出される自分の姿;表裏のある人間になること)
5 どんな目的意識に生きたいか(女が、弱さをはねのける意識;傷つくのが怖いか、退屈が怖いか;愚かな自分を生きる能力;自分の内面に追いかけるもの)

著者紹介

曽野綾子[ソノアヤコ]
1931年9月、東京生まれ。幼少時より、カトリック教育を受ける。1953年、作家・三浦朱門氏と結婚。NGO活動「海外法人宣教者活動援助後援会」(通称JOMAS)などを通して、世界に視野を広げた精力的な社会活動でも注目を浴びている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)