祥伝社黄金文庫<br> 本当は戦争の歌だった童謡の謎

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
本当は戦争の歌だった童謡の謎

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316723
  • NDC分類 767.7

目次

第1章 本当は戦争の歌だった童謡たち(ウミ;かもめの水兵さん ほか)
第2章 戦争に翻弄された童謡たち(桃太郎;青い目の人形 ほか)
第3章 本当は敵国の歌だった童謡たち(故郷の空;螢の光 ほか)
第4章 子供たちを元気づけた童謡たち(みかんの花咲く丘;とんがり帽子(鐘の鳴る丘) ほか)
第5章 復興の力になった童謡たち(花の街;惜別の唄 ほか)

著者紹介

合田道人[ゴウダミチト]
1961年北海道釧路市に生まれる。79年、高校在学中にシンガーソングライターとして渡辺プロダクションからデビュー。翌年、数々の新人賞を受賞。その後、音楽番組の構成演出、司会、CD監修、解説、新聞雑誌の連載、作詞作曲などで異才を発揮。2002年、『案外、知らずに歌ってた童謡の謎』が各マスコミに取り上げられ、いきなりベストセラーを記録し作家としての礎を築く。一般社団法人日本歌手協会理事、JASRAC正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

童謡に隠された真実、作詞家や作曲家が密かに込めた思いを解説。単行本収録16曲に新たに11曲を加え、大幅に加筆修正して文庫化。ロングセラー「神社の謎」著者の最新作!