祥伝社黄金文庫<br> 岩倉使節団 誇り高き男たちの物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
岩倉使節団 誇り高き男たちの物語

  • 泉 三郎【著】
  • 価格 ¥1,131(本体¥1,048)
  • 祥伝社(2012/09発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 20pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 775p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396315894
  • NDC分類 210.6

内容説明

知られざる歴史的壮挙というべき大旅行がある。「岩倉使節団」の物語である。明治4年11月、廃藩置県という大変革を強行してからわずか4カ月後、明治新政府は右大臣岩倉具視率いる使節団を欧米諸国に派遣した。従うは大久保利通、木戸孝允、伊藤博文ら維新革命の立役者たち。幕末に条約を結んだ米欧12カ国へ、1年9カ月余りにも及ぶグランドツアーである。それは、「黒船」に象徴される西洋列強の圧倒的なパワーに対する、「誇り高き日本人」の華麗なるチャレンジであった。

目次

船出編(大いなる旅へ;思惑)
米国編(サンフランシスコ;大陸横断・蒸気車の旅 ほか)
英国編(大英帝国の首都・ロンドン;憲法・羅紗・鉱山 ほか)
欧州編(麗都・パリ;フランスの底力 ほか)
アジア・日本・帰国編(スエズ運河、紅海、インド洋へ;弱肉強食のモデル地帯を往く ほか)

著者紹介

泉三郎[イズミサブロウ]
昭和10年生まれ。一橋大学経済学部卒。在学中に石原慎太郎らと南米大陸横断のスクーター旅行。事業の傍ら1976年から岩倉使節団の足跡を追う旅をはじめ、約8年で主なルートをたずね終える。その成果をもとに、数々の著作やスライド映像を制作。96年には「米欧回覧の会」を設立。また、『米欧回覧実記』の現代語訳を企画、DVD『岩倉使節団の米欧回覧』を制作(いずれも慶應義塾大学出版会)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)