祥伝社黄金文庫<br> 江戸・東京の「謎」を歩く

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
江戸・東京の「謎」を歩く

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 03時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 203p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396315597
  • NDC分類 291.36

内容説明

ビルの谷間に、人知れぬ寺社の片隅に…東京にはあなたを歴史の旅人にするタイムカプセルのような空間がある。神田明神、浅草寺、将門塚、万世橋停車場、鈴ケ森刑場…街角に残る歴史ミステリーを探る。

目次

第1話 江戸の京都を探訪する
第2話 下町の現世利益神とパワースポット
第3話 江戸の富士山の秘密
第4話 江戸・東京の怨霊を追う
第5話 新旧世俗の塔の謎
第6話 火葬場三百年史
第7話 皇居を囲む銅像百年戦争
第8話 地図の空白域を歩く
第9話 江戸・東京の刑場を探る
第10話 都心の鉄道廃駅紀行

著者紹介

竹内正浩[タケウチマサヒロ]
1963年、愛知県生まれ。1985年北海道大学卒業。JTBで20年近く旅行雑誌『旅』などの編集に携わり、各地を取材してまわる。退社後、得意な地図や近代史研究を活かし、作家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)