祥伝社黄金文庫<br> 日中韓 新・東洋三国事情―庶民を知れば隣国が見えてくる

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
日中韓 新・東洋三国事情―庶民を知れば隣国が見えてくる

  • 金 文学【著】
  • 価格 ¥668(本体¥619)
  • 祥伝社(2011/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 04時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784396315337
  • NDC分類 361.42

内容説明

酔っぱらいに寛容な日本人、酔った姿を見せない中国人、酔うために飲む韓国人、正直な日本人、うそが上手な中国人、ほらを吹く韓国人…ほか。韓国系中国人として生まれ、三国に通暁する比較文化学者だからこそ書けた!痛快無比な比較文化論。

目次

序章 「他者という鏡」で自国を見る
1章 裸の三国志
2章 文化の三国志
3章 エロスの三国志
4章 味といきの三国志
5章 歴史の三国志

著者紹介

金文学[キンブンガク]
文明批評家、比較文化学者。1962年、中国の瀋陽で韓国系三世として生まれる。1985年、東北師範大学日本文学科卒業。1991年来日、同志社大学大学院修士課程、広島大学大学院博士課程修了。現在、広島文化学園大学、福山大学で講師。専攻は比較文化、比較文学および文化人類学。日中韓三カ国語による執筆・講演活動を展開、その鋭い文明批評は東アジア全域で多くの読者を獲得している。中国では文学賞を多数受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)