祥伝社黄金文庫<br> 不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト〈上〉イラク戦争決死行 空爆編

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
不肖・宮嶋のビビリアン・ナイト〈上〉イラク戦争決死行 空爆編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 23時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 506p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784396315177
  • NDC分類 302.281

内容説明

あの日、あの砂漠の国の仁義なき空爆の下で何が起こっていたのか!?命がけなのに思わず笑ってしまう、死んでもカメラを離さない男・宮嶋のバグダッド取材記。

目次

1 アンマンで悶々―ワシにもビザを出さんかい!
2 裏切りの町―信じる者は捨てられる
3 ビザ商人イブラヒム―報道ビザ売買の闇ルート
4 イラク国境を突破す!―呉越同舟、一蓮托生
5 イラク戦争犠牲者第一号―運ちゃんの兄が殺されている!
6 大統領宮殿、炎上す!―三月二十一日、バグダッド大空襲
7 チグリス河畔の狂気―カラシニコフを乱射する民衆
8 偽造ビザ入国者―上官・橋田信介氏、現わる
9 ようこそ、赤い地獄へ―血とハムシーンと狂気の世界
10 仁義なき空爆―会見中をドカンと一発!

著者紹介

宮嶋茂樹[ミヤジマシゲキ]
1961年、兵庫県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。写真誌「FRIDAY」を経て、フリーカメラマンとなる。国内外の「危険地帯」に足を踏み入れスクープ写真を連発。その体験を描く迫真のノンフィクションが支持を得ている。2010年、日本大学芸術学部が、著しく学部の名声を高めたOBに贈る『日藝賞』を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)