祥伝社黄金文庫<br> 太宰府天満宮の謎 - 菅原道真はなぜ日本人最初の「神」になったのか

個数:
電子版価格 ¥759
  • 電書あり

祥伝社黄金文庫
太宰府天満宮の謎 - 菅原道真はなぜ日本人最初の「神」になったのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 01時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784396313067
  • NDC分類 175.991
  • Cコード C0121

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mazda

23
菅原道真が権力闘争に負けて太宰府に左遷された、というのは有名な話ですが、実際は太宰府の役人がそれを望んだから、というのは意外でした。藤原時平としては、島流という選択肢があったのにそうしなかったのは、力を持った太宰府の役人たちの要望に応えるために、中央でそれなりに力のあった道真を太宰府に「派遣」したような形をとるためだったようです。それほどまでに道真の力が評価されていたんだな、と思うと、とても感慨深いものがあります。2016/02/12

ふぃすか

13
記述の仕方が中途半端な気がする。今も昔も人は欲で動いてるなぁ。まぁそれだけではないけれど。最低限食っていけるんだからそれでOKじゃん、と思うのは私が庶民だからだろうか。ぜーたくな悩みーとか思っちゃう。梅がらみの話は結構おもしろかった。何か頭に入ってこないんだよなーという本だったので、いつか読み直したい。2005/07/28

雨巫女。

10
明日太宰府天満宮にもいくので、予習。菅原道真についても学ぶ。散策が楽しみ。2011/01/27

かさ

6
本屋で見つけて衝動買いしました。いろんな人名や読み慣れない言葉で苦労しましたが、太宰府天満宮にまつわるいろんな話を知ることができて良かったです。特に良かったのは「白太夫」の話。歌舞伎を見たくなりました。太宰府天満宮は最近一番のお気に入りスポットだったんですが、今度、地図を持って周辺も散策して見ようと思います。2015/04/15

withyuko

2
菅原道真に興味があって、図書館で借りました。桜は日本に自生していたが、梅は日本にはなく中国から渡ってきて人の手とお金をかけないと楽しめないものだった、とか、「太宰府」と「大宰府」の違いとか、道真は太宰府に流されて失意のうちに病気で亡くなったと思われているが、消して都に帰ることを諦めてはいなかったであろうとか、勉強になることは多々ありましたが、お話が多岐にわたっていて最後の方わかりづらかったです。2019/06/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1590790

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。