祥伝社新書<br> 金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ

個数:

祥伝社新書
金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月22日 10時37分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 313p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784396115425
  • NDC分類 139
  • Cコード C0233

出版社内容情報

金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ

副島隆彦[ソエジマタカヒコ]
著・文・その他

SNSI副島国家戦略研究所[エスエヌエスアイソエジマコッカセンリャクケンキュウジョ]
著・文・その他

内容説明

副島隆彦を所長とする研究者集団が、さまざまな角度からユダヤ思想と資本主義を論考する。“資本主義以後の世界”が問われる今、必読の知的一冊。

目次

1 ユダヤ人だけが、なぜ金儲けが上手いのか
2 ユダヤ商人の原像―『ヴェニスの商人』のシャイロックを解剖する
3 近代資本主義の精神をつくったのはプロテスタントではない―羽入論文をめぐって
4 「近代資本主義・ユダヤ人起源説」を、いちはやく見抜いたのは誰か
5 近代ヨーロッパ史とユダヤ人―十七、十八世紀のオランダ・イギリスを中心にして
6 十七世紀オランダの盛衰とユダヤ商人
7 ユダヤ教が果たしたカルヴァンへの影響―だから資本主義はユダヤ人がつくった
8 ユダヤの商法を擁護したベンサムの思想
9 ユダヤ商人と浪花の商人
10 アメリカ映画にみるユダヤ人の強かさ

著者等紹介

副島隆彦[ソエジマタカヒコ]
評論家。1953(昭和28)年、福岡市生まれ。早稲田大学法学部卒。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授等を歴任。米国の政治思想、法制度、金融・経済、社会時事評論の分野で画期的な研究と評論を展開。「民間人国家戦略家」として執筆・講演活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。