「チェルニー30番」の秘密―練習曲は進化する

個数:

「チェルニー30番」の秘密―練習曲は進化する

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年04月25日 17時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784393937945
  • NDC分類 763.2

目次

第1章 「練習曲」誕生―ジャンルの成立と展開(「チェルニー30番」の正式名称;ジャンルとしての「練習曲」成立史;チェルニーと「練習曲」;チェルニーの特殊な練習曲)
第2章 練習曲とポエジー―創造的ジャンルへの変容(練習曲と詩的な理想;“詩的”なジャンルになった練習曲;チェルニーの“性格的”な練習曲)
第3章 「チェルニー30番」の秘密―メカニスムの背後に様式が見える(「30番」再考へのプレリュード;様式で読み解く「チェルニー30番」)

著者紹介

上田泰史[ウエダヤスシ]
1985年生まれ、金沢市出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学及びパリ=ソルボンヌ大学で修士課程及び博士課程を修了。在学中に安宅賞、アカンサス賞受賞。2010年から2012年まで日本学術振興会特別研究員(DC2)を務める。2010年に渡仏、2013年、パリ第4大学音楽学修士号(Master2)取得。2015年、日本学術振興会より育志賞、2016年、平山郁夫文化芸術賞を受ける。同年3月、東京藝術大学に提出した論文『パリ国立音楽院とピアノ科における教育:制度、レパートリー、美学(1841‐1889)』で音楽学博士号取得、9月にパリ=ソルボンヌ大学にて音楽学博士号取得(博論題目:『ピエール=ジョゼフ=ギヨーム・ヅィメルマン:人、教育者、音楽家』)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

“練習曲”というジャンルが誕生した背景を紐解くことで、「チェルニー30番」という誰もが知っているピアノ練習曲の秘密に迫る。ピアノ練習曲の定番として親しまれてきた「チェルニー30番」の全く新しいガイドブック! “練習曲”というジャンルが誕生し、発展してきた歴史を辿ることで、単純で機械的な訓練課題と思われがちな「30番」の背後に広がる豊かな音楽の世界を紹介します。もう「つまらない」なんて言わせない!

上田 泰史[ウエダヤスシ]
1985年金沢市出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業、同大学及びパリ=ソルボンヌ大学で修士課程及び博士課程を修了。在学中に安宅賞、アカンサス賞受賞。2010年から2012年まで日本学術振興会特別研究員(DC 2)を務める。2010年に渡仏、2013年、パリ第4大学音楽学修士号(Master 2)取得。2015年、日本学術振興会より育志賞、2016年、平山郁夫文化芸術賞を受ける。同年3月、東京藝術大学に提出した論文『パリ国立音楽院とピアノ科における教育:制度、レパートリー、美学(1841-1889)』で音楽学博士号取得、9月にパリ=ソルボンヌ大学にて音楽学博士号取得(博論題目:『ピエール=ジョゼフ=ギヨーム・ヅィメルマン:人、教育者、音楽家』)。これまでにカワイ出版より校訂楽譜『アルカン・ピアノ曲集』(2巻、2013年)、『ル・クーペ ピアノ曲集』(2016年)などを出版。19世紀の作曲家を紹介する演奏会企画を行う他、ピティナ・ウェブサイト上で連載『ピアノ曲事典』の副編集長として執筆・編集に携わる。東京藝術大学大学院専門研究員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員、日本音楽学会会員。